本文へ移動

NK CNTバッテリー

CNT(カーボンナノチューブ)の特徴

多層CNT

●融けにくく、高温下でも元の構造を保つ特徴がある
 ⇒過充電・過放電の状態でも熱暴走しない安全性の高さ
●空気中では750℃、真空中では2000℃以上になっても耐えられる
●密度は10~13g/c㎥でアルミニウムの約半分
 ⇒非常に軽量
●表面積が大きい
 ⇒バッテリーの小型化・大容量化に優位
 ⇒膨張や爆発などに対して安全性が高い
●高電流密度(1c㎡面積に対して流れる電流の量)、銅の1000倍電気を流す
 ⇒急速充電や瞬間的な高出力にも対応できる
●鋼鉄の20倍の強度(特に繊維方向の引っ張り強度ではダイヤモンドに匹敵する)
●引っ張ってもちぎれずに伸びて、放すと元に戻る柔らかさも兼ね備えている

高分子ポリマー(電解質として)

●揮発性の電解液を使っているリチウムイオンに比べ、リチウムイオンポリマーはゲル状のポリマー被覆
 ⇒爆発性・有毒なガスの発生がなく安全性が高い
●毎日使用したとしても8年~13年使用できる
 ⇒長寿命
●メモリー効果がない
 ⇒長期間、初期の蓄電量が保たれ製品劣化が少ない

他社ポータブル電源との比較

ポータブル電源名称
扇風機
(20W)
テレビ
(15W)
冷蔵庫
(34W)
電気毛布
(48W)
A社
(電池容量 1.5kw/80Ah)
28.8時間
38.4時間
16.9時間
12時間
B社
(電池容量 1.5kw/125Ah)
45時間
60時間
26.4時間
18.7時間
弊社 NK CNTバッテリー
(電池容量 1.5kw/420Ah)
60時間
81時間
35.7時間
25.3時間

基本特性

充電電流 8.0A(MAX)
標準電圧 25.9V
サイクル寿命 3000回
使用湿度 ≦90%
BMS機能 充電バランス
        バッテリー湿度監視(バッテリー付
        属のサーミスタ出力を監視 4ch)
        過充電防止
        過放電管理
        連続放電電流管理
        充電電流管理
        過電流保護
        短絡保護
放熱管理 DCファンによる放熱
          自動監視によるファン制御
          本体部温度の計測により
          自動運転
●バッテリー残量監視 低電流時、自動シャットダウ
          ン
          低電流アラームブザー出力
          バッテリー残量表示
●バッテリー温度管理 高温時、自動シャットダウン
          アラームブザー出力
          バッテリー温度表示
過負荷監視過負荷時シャットダウン、
          ブザー警告
充電中表示充電中、ランプ点灯
          充電完了、ランプ点滅
容量
定格出力
入力
出力
600W
162Ah
300W
AC100V MC4
AC100V DC12V     USB
1000W
300Ah
500W
AC100V MC4
AC100V DC12V     USB
1500W
420Ah
700W
AC100V
AC100V DC12V DC24 USB
3000W
840Ah
1500W
AC100V
AC100V
6000W
1620Ah
3000W
AC100V
AC100V

冷却用ファンの寿命について(運転時、100%起動で検討)

メーカー器体寿命:60000時間で、生存率90%
  バッテリー充電時間+バッテリー150Wで使用した場合の時間 6時間+15時間=21時間
ファン器体寿命/2時間=充放電
  約2850回使用で故障率10~20%
DCファンで流す電流値を20%下げて使用する設計をします
その結果、メーカー器体寿命は、20%UPで検討すると
     2850回×1.2=充放電回数
     3420回で、10~20%の故障検討
※但し、全面パネルのフィルターメンテナンスをすることが条件になります。フィルターは、目視確認可能な構造の為、日常清掃・交換で十分です。
電気用品安全法で規制される電気用品は法で定められた技術基準に適合する義務を負うほか、電気用品安全法第9条では、特定電気用品は、電気用品の形式の区分毎に登録検査機関の適合性検査を受検し、その証明書の交付を受け、保存する旨が規定されております。
※PSE対象となるのはACアダプターであり、ポータブル電源ではございません。
日本機電株式会社
〒577-0011
大阪府東大阪市荒本北3丁目5-13
TEL.06-6745-2711
FAX.06-6745-1899

1.仮設ゲート
2.仮囲い
3.LEDライト
4.ミスト
5.ポータブル電源
6.光触媒
TOPへ戻る