NK緑のキャンバス

  • リース

温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)の吸収源として、植物の有効性が注目されています。
日本機電では、工事現場の仮囲いの壁面を利用して植物を育てる「NK緑のキャンバス」を開発しました。
工事期間中、NK緑のキャンバスを設置することで、CO2の削減、地球温暖化防止を提案します。
また現場のイメージUPや近隣対策にもご活用いただいております。

NK緑のキャンバス詳細

特徴

垂直棚田方式

垂直棚田方式詳細

  • ※花・植物はシーズンにより在庫が異なります。御相談下さい。
  • ※給水システムは別途相談に応じます。
  • ※水やりなどは基本現場様でお願いします。また季節ごとに植物の入替えも可能です。(別途費用)

NKプランター

NKプランター詳細

  • 仮囲いの外側にプランターが出ないので通行の妨げになりません。
  • 季節ごとにプランターの入替えが可能です。(別途費用となります)
  • ※給水システムは無いので現場様で管理をお願いします。
PageTop